京友禅とゲームの着物コラボが新鮮!

「刀剣乱舞」という言葉をご存知でしょうか?

最近、京友禅と「刀剣乱舞」がコラボした着物というのが登場しています。

「刀剣乱舞って何?」という方もいると思うので、簡単にこの面白い着物ニュースをご紹介していきます。

ゲームと京友禅がコラボ!

このサイトを読んでくれている方は着物好きな方が多いと思うのですが、「刀剣乱舞」というのは最近流行りのゲームのことです。

そもそも「刀剣乱舞」って何?

「刀剣乱舞(とうけんらんぶ)」というのは、ゲームのタイトルです。「とうらぶ」と略される愛称があり、もともとはパソコンで遊ぶゲームでしたが、最近ではスマートフォンで遊べるものも出ています。

内容を大まかに書くと、歴史上の名のある刀をイケメン男子に擬人化して、そのイケメンたちを集めて育ててバトルしながらストーリーを進めていくというもの。

登場するイケメンたちは、「刀(かたな)」を擬人化した人たちなので、その姿は和服姿。

育成シミュレーションゲームのジャンルですが、もとは刀であるイケメンキャラに惚れ込む女子もいて、かなり人気のゲームなのです。

「刀女子」と言う言葉が生まれたり、ゲームに登場する人気キャラのイメージ元となっている「刀」が展示されている全国の展覧会をまわるファンもいるのですよ。

世間的には「オタク」や「マイナー」ジャンルの一つかもしれませんが、最近の「漫画ブーム」のようにひとつの大きな経済効果もあるという見方もできるんですよね。

京友禅着物とのコラボ

この流れがあって、初めてあの京都の伝統工芸である京友禅とコラボした着物が生まれたのだと思います。

わたしが知っているコラボ着物は2種類、刀剣乱舞でも人気のある「三日月宗近」と「加州清光」をモデルとした着物です。

青色と黒色の着物で、西武池袋で開催される「刀剣乱舞-ONLINE-」のイベントのためだけに作られたというからスゴいです。

下書き、染色、刺繍まですべての工程をしっかりとした技の在る職人さん達が作られたというからスゴいですよね。

どんな着物なの?

ゲームとのコラボ着物といっても、一見普通の艶やかな着物と何ら変わりはありません。

ただ、ゲームの人気キャラをイメージした着物ではありますが、特別に何かキャラクターが描かれているという訳ではありません。

しかし、見る人が見たら明らかに分かる。

最近のアニメとファッションのコラボレーションは、このような流れもある気がします。

何も知らない人が見たら何も分からないけれど、ネタ元を知っている人がみたら分かりすぎる…という感じでしょうか。

10代〜30代くらいの女性に人気のある「アースミュージックアンドエコロジー」というブランドでも人気漫画とのコラボファッションがよく発表されていますが、キャラのイラストは描かれていません。

一昔前は、アニメやゲームとコラボした服といえばこの辺りは、最近の面白い傾向だなと思います。

ブームが過ぎたらどうなる?

ただ、こういったコラボレーション着物だと、せっかくの伝統ある京友禅なのに、刀剣乱舞の流行りやブームが過ぎ去ってしまったらどうなるのだろう…という不安や思いも出てきますよね。

これも、特に何の心配もないと思います。
だって、何も知らずにみたら、美しい京友禅の着物でしかないからです。

そして使われている技術はホンモノなので、逆に1点モノとしてプレミアや泊がついていくのかもしれないですね。

伝統は、芯を持ちつつもしなやかな柔軟性もあるから続いてきたものでもあると思うので、こういう試みは良いなぁと思います。