心惹かれるデザイナーズ着物/ブランド着物は高価買取も

洋服が有名だけれども、実は和装アイテムも展開しているブランドもあるのです。

特別な日に着る振袖から、オシャレに着られる訪問着など、その種類はブランドによって様々。

例えば、ツモリチサトの着物。
キュートでポップなプリントや柄が印象的ですが、そのセンスは和装でも光っています。星やネコ、ドットなどのモチーフを用いた華やかな振袖は、きっと周りの目を惹きつけるでしょう。

松田聖子のデザイナーズブランドは、大人のかわいらしさを追求したデザインに、高級感のある生地。

すぐに着て出かけたくなるような訪問着が販売されています。

上品な花柄のものがオススメです。

レンタル振袖で人気の、押切もえのデザイナーズブランド。

色彩の鮮やかさ、華やかさは、他の振袖と比べても際立っています。独特の色使いは特徴的で、黒、ターコイズブルー、パープル、などの生地に、花が映えるように散りばめられている様は圧巻です。

洋服でも名のあるブランドは和装でも他とは一味違います。検討の候補に加えてみてはいかがでしょうか。

2017年のトレンドカラー

毎年12月にPanton(パントン)から発表される翌年のトレンドカラー。

2017年のトレンドカラーは、「グリーナリ—」だそうです。グリーナリーとは、黄色がかった緑、つまり黄緑色のことで、若葉などの色が、グリーナリーにあたります。

その優しい色合いは、着る人や見る人に、心の安らぎや希望を与えてくれくれるもので、また、比較的ファッションとしても取り入れやすい色であります。プラダやエスカーダなどのブランドも、グリーンを取り入れたファッションアイテムを展開しているようなので、各ブランドの動向も要チェックですね。

グリーナリー以外にも、デニムのようなくすんだ青の「ナイアガラ」、鮮やかな黄色の「プリズムイエロー」、落ち着いた青系の「ラピスブルー」、赤みの強いオレンジ色「炎」、水色に近いパステルカラーの「アイランドパラダイス」などが、2017年のトレンドカラーとしてあげられています。

普段あまり着ることのない色にも、トレンドカラーとして取り上げられている今、ちょっぴりチャレンジしてみたいですね。