小紋の買取はできる?注意点、絶対避けたいのは…

高級な和服としてより、身近な着物だった小紋。
小紋の買取ってどう?
安かったらヤだわ…。
リサイクルショップで売ったら金額をつけてもらえなかった…。

こういった連想をされる方もいらっしゃるかもしれません。

小紋買取の注意点

お店や和服によっては事実かもしれません。
すべてかは分かりませんが、個人経営やちいさな総合リサイクルショップ等は小紋や和服買取で高額を狙うなら避けたいところ。

おすすめは全国展開していて着物を強化買取、専門的に買取ってくれる専門業者です。お店を選べば親身な対応や数千円〜1万円、状態が良い作家着物だと5〜6万円といって高めの金額があることも。

>>おすすめの和服買取業者さん

小紋について

『小紋』という着物。
文字の通り全体的に細かい模様が由来となっている着物です。

小紋の柄は訪問着等とは違い、上下関係なく模様があります。
礼装・正装としての使用は『江戸小紋』以外はNG。

…と由来を書きましたが、今は模様の密度等に関係なく上下関係なく模様ありの着物は総称して「小紋」に。
染め方で種々あり、主に『江戸小紋』『京小紋』『加賀小紋』の3つに分類されます。

東京染小紋

江戸時代に諸大名が着てていた裃(かみしも)の模様付けが発祥です。
伝統柄で基本的に単色染め絹しか使用しないという『江戸小紋』と『東京おしゃれ小紋』の二つに分類されます。『東京おしゃれ小紋』は、江戸小紋に比べると自由な創作の余地があります。。東京染小紋は、1974年に伝統工芸品に認定されました。

江戸小紋

大名同士が模様の豪華絢爛さを競いはじめたため、江戸幕府からの規制を加えられるように。
遠目からは無地にしか見えぬ細かい模様に変化。細かな模様ということで、高度な技術も要求される染物となり、各大名で使える模様が固定されていきました。大名の裃模様が発祥の顧問を「定め小紋」「留め柄」と言います。

紀州藩による鮫小紋、加賀藩による菊菱などがありますが、時代とともに消えそうな小紋も。希少性の高い小紋で状態の良いものであれば、高額買取が期待できるかもしれません。

東京おしゃれ小紋

東京染小紋の技法を使いながら、現代的な模様等を扱ってモノで、『江戸小紋』と分けるための名称です。

いわれ小紋

そのうち庶民も真似るように。
庶民版なので、生活用品等の身近なアイテムを細かい模様に創意工夫が感じられるモノです。宝尽くしのおめでたい物、野菜、動物等柄は様々です。庶民の遊び心から発祥したとされる柄を「いわれ小紋」と言います。

江戸小紋は型紙を使って染められます。
この型紙は江戸では作れないため、ほぼ伊勢にお願いしてた歴史を持ちますが、今はこの型紙職人の方が染め職人よりも後継者の不足問題が深刻の様です。

江戸小紋は、大名御用達だった歴史があるので、他の小紋より格式が上なんですね。

『江戸小紋』の名称は1955年に東京都の小宮康助が人間国宝に認定、『京小紋』と区別する為に名付けられました。

京小紋

伝統ある型染めで染められる京小紋。
多色染めと生地の多様さも特徴で、江戸小紋よりも大きく見た目が華やかです。

型染めいよる小紋の最盛期は明治以降で、京友禅の派手な柄と型染めがマッチングされた和服が『京小紋』と名付けられています。

加賀小紋

京小紋の影響を受け、石川県でまじまった物です。
色遣いに有名な加賀友禅の技法や江戸小紋の影響を受けた和服も石川県には残っています。

まとめ

『小紋』は種類が豊富で、江戸小紋の大名が着用等の背景も面白いですね、ちょっとした雑学にもなります。唐花流しや立枠幾何紋以外にも、江戸の人の遊び心として、玩具や気象に関わる柄等、趣き深いですね。

きたる2020年東京オリンピックでは、オリジナル商品としてジャパンプレミアム「東京染小紋風呂敷クロス」なるアイテムもあります。パルコ等の現代的なショッピングビルにもある「中川政七商店」にも、テキスタイルとして小紋柄のポーチやハンカチ、ストールや懐紙、名刺入れ香があったりと、2000年代の現代にも生きています。