染めの着物 春の素敵な着こなし~百花hyakka

春のうららかな陽気に誘われてお花見やお食事会、パーティーやお茶会など「柔らかもの」で出掛けたくなる時期。

柔らかものの着こなしシーンに似つかわしい染めの和服を身につけて見ませんか?

和の花柄と洋風の花柄のミックスされた百花を表現した着物なんて素敵ですね!

ミス世代の和服の着こなし

ミセス世代とミス世代の着こなしはおなじ訪問着でも華やかな可愛らしさ&しっとりエレガンスのふたつのムードが演出できます。

ミス世代の着こなす繊細な友禅は淡い上品ピンク地を選んでみてはいかがですか?

淡いピンク地に描かれる色とりどりの和風と洋風の花の種類はちょっと印象的な楽しくなるような柄を選んでみては。

たとえばチューリップや桔梗、芙蓉など咲き誇る花柄と刺繍で加飾したような華やか訪問着なら裂取模様の豪華な袋帯をあわせれば豪華で上品な装いに。

格調高い雰囲気を醸し出す事ができますのでミス世代ならではの若々しい華やかさが際立ちますね!

春から初夏にかけてもし染めの柔らかものの訪問着を選ぶなら淡いピンクはすごくおすすめだと思います。

柔らかものを選ぶポイント

先日パーティーでミスではない方でしたが30代前半の素敵な女性がお召しになっていた淡いオレンジ色の訪問着がとても可愛らしくて素敵でした。

柔らかものを選ぶときミス世代なら着物に描かれる柄とその印象に残る色も選ぶセンスの腕の見せどころではないかと思います。

この時帯の配色はすごく需要な役割を果たすと思います。

帯を着物の柄に入っている柄の色を多目に入っているものを選ぶと洒落たコーディネートになりますね。

和風、洋風のお花のミックスはミス世代なら絶対素敵に着こなせる柄ではないでしょうか。

座っているときも立ち姿も艶やかな清楚で優雅な百花柄もおすすめ。

私は顔立ちが幼い感じなのでトライしてみたいです。お気に入りの柔らかものを百花柄にしようかな…