子供用の着物買取・和装は?/着物買取のハテナを解決

七五三やお宮参り、子供用浴衣や着物・和服も買取ってもらえるの?と思う方もいますよね。

男の子用や女の子用の子ども着物でも、着物は着物。
大人用と同じく、状態が極端に悪かったりしなければ買取ってくれます。

>>子供用着物、オススメの買取業者さん

子ども用の着物買取

夏になると浴衣でイベント等が幼稚園や保育園を始め、地域のお祭り等に出かけることもありますよね。

そこで子供たちは思い思いの物を着ますが、浴衣や甚平と言っても帯の結び方を工夫してみたり、浴衣もフリフリの物、浴衣ドレスと呼ばれる物等もあり子供の和装も親としては色々と大変ですよね。

家も一昨年、去年と幼稚園の行事の夏祭りで、朝家で着付けして幼稚園に連れて行くというのを大変な思いをしながらしていたのを思い出します。
今回は小さい子の夏の和装について書いてみたいと思います。

小さい子の夏の和装

女の子は浴衣があったりして良いよねって、男の子のママ友に言われたことがあります。でも、男の子でも甚平以外の物でも実は結構格好良くて良かったものがあります。

幼稚園のママがさせていたのですが、三社祭等を想像していただけると分かりやすいかと思いますが、お神輿を担ぐ方たちの格好って子供用もあるので、甚平以外だとこの格好も良いですよ。

股引という物を履くのですが、これもストレッチのきいた物があったりするので履きやすい物があると思います。

甚平

甚平ですが、これは家では重宝している物でしてお祭りもそうなのですが夏の子供のパジャマとして重宝しています。暑がりの汗っかき娘なので、夏は普通のパジャマよりも甚平が重宝しています。

甚平で2歳頃にお祭りに出かけた時、中々進めない位周りのご婦人方にチヤホヤされましたし、小さい子の甚平は女の子も可愛くていいんですよね。

小さいと、浴衣の着付けってじっとしてくれないので大変なので、甚平は重宝されるアイテムです。

浴衣

浴衣についてですが、こちらはまた別の機会に詳しく着付けについて書きたいと思いますが、浴衣でおしゃれを楽しむならまずじっとしていてくれることが大前提なのですが、浴衣ドレスではない物は帯の結び方が今は種類が沢山あるので事前に練習しておくと朝の時間のない中でも着付けはすぐ終わりますよ。

私も練習しまして、去年は一昨年よりも早く終わり何回もやり直しができる時間も出来ました。

また、子供は兎に角動くので着崩れしにくい着付けや着崩れの直し方も理解していればすぐに直りますよ。

自分の子供だけで手一杯でしたが、着崩れしてしまい、凄い恰好になってしまっていたお友達もいて少し可哀そうでした。