幸せのきもの~東衣装店コレクション

30代なかばでなぜかアパレル関係ではなくてブライダル関係の仕事をしたいと思い一番経験してきたことに近いウェディングドレスコーディネーターを目指してみようと思いました。

一番最初に応募したのは飯田橋に昔からあるブライダル衣装の企業、東衣装店でした。
実は希望としては横浜のホテルニューグランドに衣装サロンが入っていたのですが決まったのは飯田橋の本店勤務でした。

本店の入り口ロビーには大きなモニター画面に流れるウェディングドレスのショーがお出迎え。初めて目にするブライダル企業のしかも老舗会社のインパクトに感動しました。

店内に掛けられた和装婚礼衣装は白無垢から色打ち掛けまで見やすくディスプレイしてあり見応えのあるサロンだと思いました。

実際に婚礼和装の仕事をしてみると華やかに見える職場の裏側はとても地道な作業の手作業による和装のお手入れ等が中心でした。

昭和8年(1933年)の創業以来、伝統を守りながらも新しい感覚を取り入れ、ドレスから和装まで数多くの花嫁の晴れの日を伝統美を受け継ぐ本物の装いで彩ってきた東衣装店の幸せのきものは本店でしか試着できない貴重な衣装もあります。

色打掛コレクション

花嫁の伝統婚礼衣装 “打掛・本振袖”

正絹錦、緞子地を中心とした他にはない独自の古典柄や色彩豊かな現代調など、日本の花嫁の美しさを際立たせる色柄と、検品を重ねた確かな品質の幸せのきものとは。

平安花几帳 特選色打掛

西陣の織り氏による唐織りの特選色打ち掛けは高貴な柄が四季を彩り花々が咲き誇る豪華な色打ち掛け。

この色打ち掛けは飯田橋の本店でしか試着ができない逸品です!

茶屋辻

朱色の素地に金銀で織り成した茶屋辻文様で伝統美にモダンさがプラスされた東衣装店オリジナルの創作色打ち掛けです。

是非とも人気商品なので必見ですね!

婚礼衣装レンタルのルーツは昔は呉服屋さんが自店の持ち衣装を貸し出した事が始まりだそうです。

東衣装店は婚礼衣装レンタル会社として80年前から創業している老舗会社になりますがその長く歴史ある特に和装コレクションは6月の花嫁に相応しい逸品が見つかりそうですね!