大須の骨董市とリサイクル着物で着物発掘!各お店の所感と感想

先日、初めて名古屋は大須の骨董市と着物リサイクルショップへ行ってきました。

大須に詳しい方と一緒の買い物だったので、何も知らぬ私は案内されるがままにお得すぎる着物ショッピングを楽しんできました!各お店の所感や感想等を紹介していきますね!

大須の骨董市とリサイクル着物で着物発掘!各お店の所感と感想

この日のコースは、毎月18日と28日に開催される大須骨董市と各きものリサイクルショップ。

まずは境内の骨董市から…

10時からは大須観音の境内で開催される骨董市を物色です。
気になっていましたが、行く機会がなかったのでコレを機会に色々と見学。

骨董品というと昔ながらの箪笥や家具、食器類が多いのかと思っていましたが、お得な着物もたくさん!

むかしながらの正絹着物が700円〜800円で購入できたり、有松絞りの状態の良い浴衣も確か4000円位!対面での販売なので少し値切ったりおまけしてもらったり。フリーマケットのような時間を楽しめました。

ここでの戦利品は正絹帯。

お次は大手・コメ兵きもの館へ…

骨董市の次に向かったのは、その流れで上前津方面に歩いた左手にあるコメ兵きもの館。

1階は新品小物や新品着物。
お目当ては2階にあるリサイクル着物です。

骨董市の日は混雑しているようで、2階はリサイクル&古着着物をもとめる女性たちの熱気が!

靴を脱いで着物をみていくと、お店の数カ所で床に座り込んでアレコレサイズや着物合わせについて談義する姿が見られました。外人さんがいたり、店員さんと真面目な相談をしたり…。

「コレあなたが作られたの?」
「着物生地を使って直線縫いだけで?素敵ね〜」

といった手作りの服を着られていた女性とおそらく初対面であろう方との会話も弾んでいて、少し一時代前の買い物風景のようなものを楽しめました。

肝心な着物も激安!
1,000円、2,000円等、価格が4種類くらいに色分類された値札がついているのですが、どれもお得!帯なんて、少し汚れがあるもので良ければ100円なんて金額も。

間違っても100円なので、汎用性のありそうな白ベースの半幅帯を購入しました。

ここから下は、お店にいった順序を覚えていないので訪れた順番ではありませんが紹介していきます。

いま昔きもの江口屋

江口屋さんは、コメ兵とは打って変わって小さな店内。
人同士がすれ違うことは難しい一方通行な感じです。所狭しと棚等に並べられたアンティーク着物は、お値段も少し高めでした。

「お得・安い・気軽な」というよりは、着物ファッションを奥深く楽しみたい中・上級者向けのお店という印象。私はもう少し先のレベルという感じでした。

中野呉服店

ここでは、着物ではなく店頭の小物を物色。
大須ストリートに出ている着物似合いそうなバッグや風呂敷等を一緒に行かれた方がよく見ていました。

この他…

この他、お店の名前を忘れてしまったのですがエレベーターで2階に上がったところの着物リサイクルショップもかなりの活気でした。

大須骨董市の日には特別セールのような感じで、ここでも活気ある奥様方がたくさん。こちらも靴をぬいで売り場へ上がるタイプのお店ですが、骨董市→コメ兵→このお店というコースで回る古着着物・リサイクル着物愛好家の方もいそうな感じでしたよ。

私はここで着物をゲット!
他にもお店を回ったのですが、忘れてしまいました…。まずは着付けに慣れていこうと思います。