小学校の卒業式で袴を着る時のチェック事項!2018年卒業式

すこし前までは、成人を迎えた大学の卒業式で着用されることが多かった袴。
2017年3月の卒業式から、小学校の卒業式で華やかな袴を着る小学生も増えているとか。

小学生の卒業式袴、何はともあれコレをチェック!

2018年もおしゃれに敏感な小学生は卒業式の袴が増えそうですね!
映画「ちはやふる」の卒業式袴も華やかですが、小学校の卒業式で袴を着たい!という場合、まずはココをチェックしておきましょう!

1,袴がOKかを学校に確認
2,当日の着付け方法をチェック
3,着物と袴を用意する

着付けできる人を呼ぶのか美容院へ行くのか等、袴を用意する前に確認しておくと焦らずすみます。
小学校の卒業式当日の朝から着付けできるか場所・人を確認できたら次は袴セット一式の調達に移ります。

卒業式の袴セットを用意する方法

この3つを確認して、小学校の卒業式当日に袴が着れる!と分かったら次は袴を用意しましょう!袴を用意する方法はこの3通りあります。

・親や親戚の私物を使う
・着物レンタル屋を使う
・袴を購入する

袴一式が家や親戚の貸し借りで調達できたらココで完了!
通販やレンタルでこれから用意する場合はこの下で袴セット一式やお得なレンタル通販ショップも紹介していきます。

卒業式で注意!

袴は裾の長い着物です。
階段の昇り降り、卒業証書をもらう時の壇上への階段も注意が必要!腰で結んだ袴のすこし下に、両脇から手を入れて前を上げる補助をして階段を登りましょう。
卒業式当日より前に、一度袴を着て外出して動きの練習をするのも良いですね。

袴の着付けは振り袖より簡単!

袴の着付けは、実は振り袖よりも簡単です。
というのも、着付けのクライマックスとも言える帯の部分が隠れるためです。一番アレコレを紐を結ぶお端折り部分も隠れます。

2018年の現代では着付け方法もネットや動画で調べることができます。

宅配レンタルは着付けを確認

宅配レンタルサービスはとても便利です。
しかし、着付けやヘアメイクは入っていません。

宅配レンタルの流れ

2018年も、袴を宅配レンタルする人が増えています。
通販サイトによっても違いますが、大まかな流れはこの3ステップとなります。

1,レンタルの申込をする
2,袴一式が届く
3,使ったら、届いた箱に入れて返却する

宅配で届いた時、ダンボールを捨てないようにしましょう。

申し込み前に確認しておきたいこと
後であせらないために、袴セットを申し込む前に確認しておきたいこと

・送料は必要かどうか
・支払い方法
・返却の手順

送料無料な宅配レンタルサービスもありますが、送料がかかるところもあります。支払い方法も、クレジットカードOKな所もあれば口座振込等、通販サイトによって違います。

卒業式が素敵な思い出で終わるよう、事前にチェックしておくと安心ですね。