着物が似合う有名人~君島十和子さんに憧れて…ザ・十和子本♡

実は私、”トワラー″なんです。

ザ・十和子本

君島十和子さんの大ファンで出版された本も好きで全部読んでいますが「ザ・十和子本」にとても美しい君島十和子さんのお着物姿が!

水色の上品なお着物がとても素敵ですが私も寒色系の淡い水色はちょっと憧れです。色留袖に多いですが上品な佇まいでただ、問題になるのは水色の色の明るさではないかと思います。

これを選び間違えるとすごく地味になると思いますので上品で明るめの淡い水色のお着物、いつかは手に入れようと思っています。

憧れの着物が似合う有名人の方をイメージのお手本にすると選びやすいですね。ついでにヘアスタイルやメイクもお着物仕様の時の参考にしようと思います。十和子本に載っていた着物姿のヘアスタイルですが野暮ったくならずとても美しくまとめていると思います。

アップにすればOKというのは絶対良くないと思います。(オバサンモードになってしまいます)”エレガント″をテーマにヘアスタイルも上手くまとめたいと思います。鼈甲のかんざしなど存在感のある物をシンプルにひとつだけ…とか。

着物姿でおでかけしたいのは京都の街~有名店に百貨店を利用して

君島十和子さん風に着物スタイルがキマッたらおでかけしたいのは京都の街なんて素敵ですね!下鴨茶寮や御茶屋さんとか実は興味あります。御茶屋さんは今でも京都ならあるのではないでしょうか?(普通は男性客だけですが)

京都の有名料亭の会席料理屋さんめぐりなんていいかもしれません。
京都の街には着物姿でおでかけするのが似合う場所がとても多いような気がします。

たとえば屋形船とかも。
京都の街で見かける風景は情緒があって…普通の喫茶店であってもカフェではなくすごく趣があるので着物でおしゃれして出かけたい気分になります。

いきなり一見さんお断りの名店だと実現しにくいのでまずは百貨店の名店めぐりなんていかがでしょうか?

デパート内の名店なら敷居も高くありませんので入りやすいですね。とても楽しそうだと思いませんか♪