着物を生かせるお稽古〜懐石料理

お着物で行きたいお稽古のひとつに最近話題の懐石料理なんていかがでしょうか?

無形文化遺産にも登録された『和食』

実は「ケイコとマナブ」というお稽古雑誌に載っていましたが、和食が無形文化遺産に登録されたのだとか。

懐石料理といっても料理を作るほうではなく頂き方や懐石料理にまつわるお話やお料理を頂くお部屋の設え(掛け軸のお話等)等についてのお話の講座を習いに行きたいって思っています。

20~30代の頃迄は和食についてはそれほど美味しい和食のお店も知らなかったし興味もなくほとんどイタリアンやフレンチなどのお料理についてにしか関心がありませんでした。

それがなぜか和食…あというか懐石料理について学んでみたいと思ったのはお稽古雑誌の記事だけではなく美味しい和食のお店との出会いがあったからかもしれません。

長く横浜に住んでいますが都内含めて美味しいお店…それも和食となるとその出会いは本当に稀で一度見つけるともう行きつけになってしまうほどです。

横浜みなとみらいにある高級ホテル内に加賀料理の懐石料理のお店があります。加賀料理独特の治部煮などすごく美味しくてこのようなお店にもし誰かと(私はいつもひとりですが)集まりで会食するならお着物でお洒落しておでかけしたいです。

柄物の小紋&沖縄びんがたの個性的なお洒落なお着物Χケリーバッグのコーディネート♪

ちょっとカジュアルな感じで可愛い花柄の小紋や沖縄風のびんがた′′などのちょっと洒落た感じの個性的な色鮮やかな遊び感覚のお着物がホテル会食には相応しいかと思います。

よくお着物に洋装のハンドバッグをあわせる方がいますがお着物が個性的なアート的なものだとそのコーディネートもモダンな感じになりますね!

おすまし気分でびんがたのお着物でミニケリーのハンドバッグなんて素敵かも!
高級ホテルの懐石料理の会食やお稽古レッスンに気軽に着こなして可愛くおでかけしたらまたホテルに宿泊している外国人の方に写真をせがまれるかもしれません。

日本の伝統的な美意識をアピールする事も私達女性の役割かもしれません。