痛くない下駄・歩きやすい草履!現代の決定版はコレだ!

浴衣や着物を頑張ってきても、実は足元が痛かったり…。

着物に比べると浴衣は着やすいですが、それでも下駄が痛いと着るのが億劫になってしまう…。

そんな時に、着物ベテランの先輩から教えてもらった下駄・草履があります。

痛くない下駄・歩きやすい草履!現代の決定版はコレだ!

私はすこし外反母趾ぎみ。
下駄や草履に関係あるかは分かりませんが、母ゆずりの可愛らしい下駄は合わず…。

デザインは愛らしくて好きなのですが、底がかたーい板で鼻緒もキツすぎるため、とてもとても長時間履いていられません。

着物を着たのに、痛いから現地に行くまでサンダルも恥ずかしい。せっかく着付けができても痛くない草履がないと着物ライフを楽しめない…。

まずは下駄を何とかしないと、憧れの着物生活を楽しめない…と思っていたのですが、着物の大先輩から教えてもらったのが、まさかのビックリこの下駄です!

底が円形に曲がる下駄!

普段着物でどこへでも行ってしまうその先輩、なんと曲がる下駄を愛用されていたのです。

「八つ折れ」とか「八割」「八折れ」とか言うそうですが、曲がるというか、「しなる」という方が正しいのでしょうか。

一見ゴツいが、履くと意外に目立たない!

<画像>

パッと見、着物にはゴツい…!?
男性用では!?と思うビジュアルですが、履いてみると底が隠れるので意外と着物にも馴染むもの。

超厳格な規則のあるお茶会や超高級料亭なんかには向かないかもですが、こんな時にはかなり役立つ痛くない下駄!

・着物友達とのお茶会
・着物でフラッと展覧会
・夏のお出かけに浴衣…。

普段着物にも浴衣にも合います。
黒系・茶系・若草色、花柄と鼻緒のデザインも選べます。

日本人は昔、藁(わら)草履を履いていたようですが、それにも通じる気もします。

ヒールのある靴より断然楽!
夏のエスニックファッションにも浴衣にも、普段着物にもてくてく歩けるオススメの下駄です。

曲がり方は販売サイトで確認できます↓
>>痛くない曲がる下駄を見てみる